このエントリーをはてなブックマークに追加

9月

23

Student Go #1

学生でGo言語について楽しむ会 これから始める人・名前しか知らない人大歓迎

主催 : Yamashou

ハッシュタグ :#student_go
募集内容

ビギナーセッション(発表者)

無料

先着順
3/3

セッション(発表者)

無料

先着順(抽選終了)
4/5

参加

無料

先着順
11/50

パネルディスカッション参加学生

無料

先着順
0/2

イベントの説明

何をする会?

学生の間でGoの交流をしたい!もっと広めていきたい!という趣旨の会です!

ビギナーセッションと(参加者)は

せっかく学生がやる会なので、これから始める人や他言語をやっていその目線からの話だったり、プログラミングやったことない人などの素朴な疑問や、Goを使って初めて書いたプログラム・作品の話などをしてもらいたいというセッションです!

パネルディスカッション

現役のGoエンジニアの方と学生によるテーマに沿ってフリーでお話してもらいます 学生を数名募集したいので是非参加してください

タイムテーブル

Time Content
10:00 ~ 10:10 開会あいさつ
10:10 ~ 10:30 キーノート 1
10:30 ~ 11:50 ビギナーセッション
10:30 ~ 10:50 @ymotongpoo
10:50 ~ 11:10 @natumndb
11:10 ~ 11:20 休憩
11:20 ~ 11:40 @p_c_a_i_s
11:40 ~ 12:00 @ywkw1717
11:50 ~ 13:30 お昼休憩
13:30 ~ 14:30 パネルディスカッション (15 x 3)
14:30 ~ 14:40 休憩
14:40 ~ 16:50 セッション (1人 20分 x 4)
14:40 ~ 15:00 @Yamashou0314
15:00 ~ 15:20 @nakabonne
15:20~ 15:30 休憩
15:30 ~ 15:50 @kawasin73
15:50 ~ 16:10 @ktr_0731
16:10 ~ 閉会あいさつ
17:00 懇親会

キーノート発表者

tenntennさん @tenntenn

メルカリ/メルペイ所属。 バックエンドエンジニアとして日々Goを書いている。 Go Conference主催者。golang.tokyo、Goビギナーズ、GCPUG Tokyo運営。 大学時代にGoに出会い、それ以来のめり込む。 社内外で自ら勉強会を開催し、Goの普及に取り組んでいる。 マスコットのGopherの絵を描くのも好き。人類をGopherにしたいと考えている。

Twitter: https://twitter.com Qiita: https://qiita.com/tenntenn SlideShare: https://www.slideshare.net/takuyaueda967/

パネラー一覧

kaneshinさん @kaneshin0120

2010年、東京理科大学理学部を卒業後、組込系企業に入社し品質保証に従事。2011年、カナダ留学。帰国後、東京理科大学の研究室OBとして最適化理論の研究に携わる。2012年、株式会社エウレカに入社。「Pairs」および「Couples」の立ち上げメンバーとして開発に参画。2016年10月、執行役員CTOに就任。2017年10月、取締役CTOに就任。 数学、マネジメント、エンジニアリングの話題が中心。最近は、どのような状況下でも活躍できるようなエンジニア組織の組成に注力している。

Songmuさん @songmu

ネット上では、id:Songmu(ソンムー)として知られる。はてな東京オフィスでチーフエンジニアとMackerelのプロダクトマネージャーを務める。最近はGoがお気に入りでGoで作ったニッチなツールをGitHub上に数多く公開している。著書に『みんなのGo言語 [現場で使える実践テクニック]』『Mackerel サーバ監視[実践]入門』(共に共著)。

発表者一覧

Yoshi Yamaguchi @ymotongpoo

Googleでオブザーバビリティ領域を担当するDeveloper Advocateです。2012年にGo Conferenceを立ち上げ。以来Goの普及をサポートしている。翻訳書に「すごいErlangゆかいに学ぼう!」「Go言語による並行処理(発売予定)」がある。

natumn@natumndb

発表タイトル:僕がGoを選ぶ理由

soeyusuke@p_c_a_i_s

さわ@ywkw1717

発表概要:Unityで使うAndroidのネイティブプラグインをGoで作った話

Yamashou @Yamashou0314

発表タイトル:Go tensorflowでて思ってたこと

nakabonne@nakabonne

発表タイトル:Goのweb-api×Clean Architectureの実装パターン 発表概要: - Clean Architectureとは - Goによる実装パターン

かわしん@kawasin73

発表概要: リマインダーLINE bot と それに付随して作った、htask という go のタスクスケジューラライブラリについて話

ktr @ktr_0731

発表概要:Go のパッケージ構成についての話

主催者

Yamashou

会津大学 学部4年

普段は田舎でITを学んでいて、LTが好物です。GoはアルバイトとLT発表用・研究等々で使っています。

発表者

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

Yamashou

Yamashou さんが書き込みました。

2018/09/23 10:07

東京駅八重洲南口を出て、リクルート一階でカードをもらって、その後23階でエレベータ乗り換えて、41階です

Yamashou

Yamashou さんが書き込みました。

2018/09/05 21:53

学生発表者で登録していただいた方に連絡です。mail似て連絡を差し上げましたが、slackに参加していただいてそこでやり取りをしたいのでよろしくお願いします。

Yamashou

Yamashou さんが Student Go #1 を公開しました。

2018/08/12 12:15

Student Go #1 を公開しました!

グループ

Student Go

Go言語を使う・使いたい学生のイベントを運営・支援

イベント数 1回

メンバー数 27人

終了

2018/09/23(日)

10:00
17:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2018/08/12(日) 12:00 〜
2018/09/23(日) 00:00

会場

グラントウキョウサウスタワー 株式会社リクルート

東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー 株式会社リクルート

管理者

参加者(18人)

soeyusuke

soeyusuke

Student Go #1 に参加を申し込みました!

natumn

natumn

Student Go #1 に参加を申し込みました!

ywkw1717

ywkw1717

Student Go #1に参加を申し込みました!

ktr

ktr

Student Go #1 に参加を申し込みました!

nakabonne

nakabonne

Student Go #1 に参加を申し込みました!

kawasin73

kawasin73

Student Go #1 に参加を申し込みました!

加藤優

加藤優

Student Go #1 に参加を申し込みました!

tockn

tockn

Student Go #1に参加を申し込みました!

krkrkgr

krkrkgr

Student Go #1に参加を申し込みました!

sueken

sueken

Student Go #1 に参加を申し込みました!

参加者一覧(18人)

キャンセルした人(5人)